お勧めの英語勉強法

私は英語の勉強会を毎週開催しているのですが、英語が上達したい、海外旅行でも困らない程度の英会話力をつけたい、と思って参加される人ばかりです。
当然のことですが…。
それでも、その人たちは、どうやらこれまでも英語の勉強を沢山してきたらしいのです。

それではどうして、彼らは英語が上達しないまま悩んでいるのでしょうか。
英語の勉強法にはある程度コツがあり、間違った勉強法のまま続けていても、きっと効果は目に見えて出てこないでしょう。
まずは、何のために英語を勉強しているのか、英語を話せるようになりたいのか、明確な目標を持ちましょう。
外国人の友達と不自由なくコミュニケーションが取れるようになりたい、や、先ほども書いたように、海外旅行で困らないように話せるようになりたい、や、取引先と平等に英語で商談が出来るレベルになりたい、など、目指すところは様々です。
目標が違う人たちが、同じ勉強法をしていたのでは、自分の目指すところには到底たどり着けません。
日常会話が出来るようになりたいという人にお勧めの勉強法のお勧めは、好きなドラマや映画をひたすら見続けることです。
私は、ノッティングヒルの恋人という映画が好きで、20回は繰り返し見ました。
出来れば、専門用語が沢山出てくるような作品ではなく、フレンズやセックスアンドザシティのような日常を舞台にした作品が良いでしょう。
まずは、英語の字幕で見ます。
当たり前ですが、音声も英語です。
そこで、分からない単語やフレーズをひたすらノートに書き出し、作品を見終わった後に辞書で調べます。
また、英語の字幕で見て、一回目に見たときに分からなかった単語が出てくるたびに、「お、これは調べたぞ」と意識がいきます。
最初は覚えていなくても、何度か見ると、単語やフレーズの意味も覚えてくるようになります。
何度も見ていると、そのうちセリフを覚えてくるので、そうなったら、英語の字幕を外して、音声だけで見てみましょう。
すると、不思議なことに、セリフがずいぶん聞き取れているのが実感できるはずです。
よく、映画やドラマを沢山見るのがいいと勘違いしている方がいますが、ポイントは同じ作品を見続けることです。
飽きないように、大好きな作品を選びましょう。
英語の勉強も、他の勉強と同様、根気が必要です。

懐かしい夏の海
ダイビングでマンタウォッチング
石垣島のダイビングショップではマンタを見るファンダイビングが評判
www.blue-water-divers.jp/
関連:www.marie-de-mazet.com

«
»