顔のアップの写真

SNSを利用し、自分の写真やプリクラを掲載している方は多いと思います。
私もSNSは利用しており、よく友人の写真やプリクラを拝見するのですが、とても可愛く・スタイル良く撮れているなぁーと感心します。
今まで自分の姿を写真に撮られることに少々抵抗があった私ですが、彼女たちに習い、自分を可愛く・細く見せる写り方、撮り方を研究してみることにしました。
以下、研究の成果をご報告します。

まずは顔のアップの写真です。
顔のアップの写真を撮るときは、角度にこだわりましょう。
正面を向いてしまうと、顔面積の全体が写り、顔の大きさが目立ちます。
また、右側と左側のどちら側から撮られた方が、より綺麗に見えるのかは人それぞれです。
鏡を見ながらお気に入りの角度を研究しましょう。
私のオススメは、斜め上の方向から撮る方法です。
上から撮ることによって、あごのあたりがほっそりして見えます。
またその際、上目使いでレンズを見つめるのもポイントです。
あまり笑い過ぎている表情は、頬についたお肉を強調してしまうため、微笑む程度が良いと思います。
角度に注意すること以外の方法では、ピースサインを顔のすぐ横に持ってきたり、手のひらで頬を包むようなポーズとったりすることで、見える顔の面積を小さくし、小顔に見せるということです。
この方法はすぐに実践でき、かつ自然な写真を撮ることが出来ます。

次に、全身の写真です。
全身の写真を撮るときも、顔のアップと同様、角度にこだわりましょう。
正面を向いて写るのではなく、少し体を横に向けたほうが、スタイルが良く見えます。
足をクロスさせ、身体をやや斜めにするのも、写真に写る面積が減るため、特に下半身がスッキリして見えるのでオススメです。
また、下から仰ぐように写真を撮ることによって、足が長く見え、スラリとした印象になります。
角度に注意すること以外にも、袖や裾をロールアップし、身体の細い箇所を強調することによって、全体的にもスッキリと見せることもできます。

痩せて見える写真の写り方、撮り方についていくつか述べましたが、どれも簡単に取り入れられるものばかりだと思います。
また最近のプリクラは、スタイルをよく見せてくれるよう、勝手に修正してくれる機能が備わっているそうです。
多くの人が、少しでも痩せて見えるように写りたいと思っているからでしょうね。
しかし、あまりに作り込みすぎると、実際の姿と大きなギャップが生じてしまうので、ほどほどにした方が良さそうですね。
もっともっと研究し、より自然に美しく写真に写る方法を見つけたいと思います。

«
»