規則正しい生活を送りましょう

生活のリズムが崩れてくると、体調が悪くなることがありませんか?
私は、仕事でストレスを抱えて眠れなくなり、どんどん生活のリズムが崩れました。
そして体調を崩し、会社を休職することとなってしまいました。

その頃の仕事は、夜は終電まで仕事をして、家に帰って朝は出社ぎりぎりまで寝て慌てて会社へ。
朝ごはんも食べないし、昼食や夕食は外食ばかりでした。
運動をする気力もありませんでした。
若かったのもあり、若干はそんな生活スタイルでも頑張れましたが、結局ダメでしたね。
周りには、心を病んでいく人も多くいました。
眠れないということはとても辛かったです。
体は疲れていて、今すぐにでも寝て明日に備えたいのに、朝の6時、7時まで眠れないのです。
そんなときは仕方なく仕事を休む以外の選択肢がありませんでした。
そうすると、だんだん会社にも行き辛くなり、仕事のことを考えるとさらに憂鬱になってもっと眠れなくなります。
最後には朝10時頃まで眠れず、2~3時間寝ては目が覚めるということが続き、本当に苦しかったです。
食欲も落ち、かなり痩せました。
やはり、ストレスはためないこと、そして規則正しい生活を送ることが一番大事なことです。
病院で処方された薬を飲み、夜眠れるようになりましたし、とにかく細かいことは考えない、と決めて、なんとかストレスをためないようにしました。
朝の日光を浴びるのがいいと聞いたので、朝は窓際で日向ぼっこをするようにしました。
自然と食欲も戻り、意欲も沸いてきました。
自分の体とは一生付き合っていくのですから、とにかく規則正しく自分のことを労わってあげたいと思います。

«
»