去年の成人の日

私の住んでいる所は、1年に2~3回雪が降る程度で、降ったとしても滅多に積もる事はありません。今年に入り、数回わずかな雪やみぞれが降ったようですが、生活にはほとんど影響がなく、とても暮らしやすい所だと思います。しかし去年の今頃は、稀に見る大雪でした。

今回はその時のお話をしたいと思います。
 大雪が降ったのは、去年の成人の日のことでした。祝日はお休みの会社に勤めており、その日私は、ニュースで雪の予報だったため、どこにも出かけずに、自宅でゆっくり過ごしていました。私は大丈夫だったのですが、その年は私の彼氏が成人式を迎える年で、ちょうど成人式を前日に終え、地元から車で帰る彼氏には大きな被害をもたらしました。
雪が降り始めたのは昼過ぎで、始めは小粒だった雪がどんどん大粒になり、徐々に積もっていく様子が自宅の窓から見えました。そのうち雨に変わるだろうと思っていたのですが、雪は止むどころか強まる一方で、想像以上に積もり始めました。心配していた矢先、帰る道中で車が動かなくなったという連絡を彼から受けました。周りには事故を起こしてしまった車も多かったそうですが、彼は落ち着いていました。
 連絡を受けて数時間後、疲れ切った様子で彼が帰ってきました。あの後実家に助けを求め、チェーンを装着してもらって帰ってきたそうです。その後彼のご両親に連絡し、みんな無事に帰れたと聞き、安心しました。またあとで彼に聞いた話ですが、彼はトイレをずっと我慢していたそうで、雪よりもそっちの心配をしていたそうです。何にせよ、無事で本当に良かったです。
 子供の頃は雪が降るととても嬉しかったのですが、今は雪の予報を聞いただけで、とても憂鬱になってしまいます。通勤もスピードを出しがちな私ですが、十分に注意して運転しようと思います。

«
»