スポーツ選手を狙う女性

プロスポーツ選手のことをよこしまな想いを持って見つめる女が苦手だ。
私は選手のことは全く知らなくても、純粋にゲームとして楽しみたい。
なので、スキル的なことではなく、イケメン選手!や、甘いマスク!というように書くスポーツ新聞や専門誌が嫌い。

ゴシップ誌のような書き方でスポーツ誌まで書くだなんて落ちたもんだなと毛嫌いしてしまうのだ。
しかし、ミーハーな想いはときとして人を動かす力がある。
イケメンスポーツ選手が好きな友達がいて、よく試合に行っていた。
「今日試合どうだった?」と結果を私が聞いても「かっこよかったよ!」としか答えないので、浅はかだな?と心底思っていたが、この度、その友達はファンだった選手と結婚した。
彼の移籍に伴い、引越をしてしまった。
しかし、結婚式への招待状が届いてしまい、欠席として投函した。
ミーハーの友達はみんなミーハーで、新婦側の友人席に座ったときに、そのような人たちに囲まれるのが嫌なのだ。
その結婚式での出会いを狙っているという人もいて、私の所に「結婚式行くよね!」とメールが来た。
みんな二人のことを祝うことよりも、新郎席に座っている他の選手のことばかり見るんだろうなと想像すると、空しくおもえてくる。
純粋に、婚姻したことに関してだけをお祝いするために、そっと贈り物の送付状を書きながらそんなことを考えていた。
斜に構えているつもりはないが、もっと純粋にスポーツを楽しめる人はいないのだろうか。
女性でスポーツが好きだと言われると、どうせイケメン狙いでしょ?と考えてしまう。

«
»